So-net無料ブログ作成
検索選択

日本沈没 [どうでもいいこと☆]

※ネタバレありかもです。

昨日、見てきました☆

実は昔の映画も一度見てるんですけどね…、
難しくて全然解からなかったのですよ…。
父は、その映画が好きで何回も見ていたら、地学が得意になったらしいです。

出だしは、柴咲コウが格好良かったw
女性のレスキュー隊って格好良いですね!!

逐一ストーリを追って感想するわけではないですけども。

この映画…、感動して泣けるのもありましたが…。
リアルの怖くて涙がじわじわ。

もし、本当に日本が沈没するのであれば。
私は外国には逃げないで、そのままじっとしていたい。
先に死んじゃった方が、楽だとも思ってしまいました。
ただ、お祖母ちゃんたちと会ってから、が良いなと思っていた矢先。

お祖母ちゃん達が住んでいる長野が沈んでるシーンがっ!!
長野はど真ん中なので先に沈没するんですよね…。
すっごいショックで怖かったです。

映画のように草薙さん達のように頑張ってくれる人が居るのであれば、
諦めないで生きていたい。
でも、あの政治家達のように自分しか考えてない人が、
上に立っているのならば、彼らに頼りはしないでしょう。

映画では醜く描かれていた政治家たち。
でも、まぁ。実際はあんなんだと思います。
あれがリアルな姿だと。

石坂浩二さんを見て、小泉首相をイメージしてるのかと第一印象。
でも、その後すぐにお亡くなりに…。
私は石坂浩二さんが好きなので、思わず、

東教授ーーーーーーーーー!!!

と叫びたくなりました。彼は特出演だったんですね。

ミッチーが出た瞬間、彼は多分亡くなるんだろうな、って予感はしていました。
でも、こうもあっさりと主人公まで殺されちゃうと…_| ̄|○

まぁ、ああいう終わり方でもいいですけど。

この直前に一番の感動シーンがあったので、思ったより泣けませんでした。

でもオリジナルと違って、日本は助かったのかな??
前の映画の方なんて全然覚えてないのですけれど…。
大分、話が変わっていたみたいでしたね…。

そうそう。
出演者の中に、福井晴敏と富野由悠季、庵野秀明さん居た事に驚きました。
樋口監督が福井さんと庵野さんと関係があるのは知っていますが。。。
富野さんとはどんな関係なんでしょう??

日本沈没の第二部が出たみたいで…。
原作の続きみたいです。

日本沈没 第二部

日本沈没 第二部

  • 作者: 小松 左京, 谷 甲州
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2006/07/07
  • メディア: 単行本



nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 1

コメント 2

MANTA

私も映画を見ました!
みっちーも石坂首相もすぐ死んでしまいましたね…
石坂首相の「日本が沈むときに、何もしないという選択肢が、私個人としてはしっくりくるのです。日本人らしいとおもいませんか?」というセリフが妙に心に残っています。
by MANTA (2006-07-23 20:22) 

さなぶた

>MANTA様
返事大変遅れてすみません!!
この映画はすぐにお亡くなりになった方もとても存在感があって、
その言葉が最後まで深く残りました。
確かに首相の科白は私も心に残りました。
自分がもしこのような状態になったら、どの選択を選ぶのだろうとたまに思います。
by さなぶた (2006-12-07 17:55) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。